スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスパン&バゲット


フランスパンバゲットってどうやって食べてますか?

ガーリックトースト???

最近、私がはまってるのが、
軽くトーストしたバゲット

オリーブオイルシーズニングハーブなど)を混ぜ合わせたシンプルオイルに付けて食べるの!!!

これって、イタリアンレストランでは食べられるんだけど、
お家でってなると、ハーブを調達して
刻んでって結構面倒なんだけど、

いい物見つけました!!!

これ↓
ブレッドディッピングシーズニング

すでにハーブがブレンドされていて、
全部で4種類の味が楽しめるの!!

今日の気分に合わせて、ブレンドを選べば
これだけで、とても特別なディナーに変身!!!

あっ!それとね、
オリーブオイルと、このシーズニングを混ぜて、
ちょっと味が足りないな?
って思ったら、お塩を足すとグッと味が引き立ちますよ。

家ではね、海塩を入れてます。


そして、もう一つ!
パンはね、トーストしすぎないように、
外はカリカリ、中はフワフワの方が断然美味しいです。


イタリアンが好きなら絶対にお試しあれ~です。

あっ!もし自分で作る場合はね

オレガノ、バジル、ローズマリー、タイム、などの生のハーブをみじん切りにして
お塩を加えて、オリーブオイルを加えてもOKです。

ドライのハーブ類でもOKですが、生の方が断然美味しいですよ。

また、自分のお好みのハーブで作ってもいいよね。


片手間、簡単に楽しむならこれね


  ブレッドディッピングシーズニング
   ブレッドディッピングシーズニング
    ¥840(税込み)

   詳細を見る        カートに入れる
スポンサーサイト

バターミルク ビスケット

今日はメルマガの発行日でした。
という事で、いつものように、同じレシピの日本語版を今日は紹介しますね♪

今日はバターミルク ビスケット

家でも頻繁に登場するのが、ビスケットなんですが、
朝ごはん、昼ごはん、夕飯問わずに登場します。

朝は玉子焼きと、ハムとかベーコンを挟んで食べたり、

ベシャメルソースにソーセージを細かく刻んだ物を加えて、
ビスケットにかけて食べたりします。(これは、ハニーの好物です。関係ない???)

それでは早速レシピへ~

バターミルク ビスケット

材料
小麦粉-------------------------4 1/2 & 1/3カップ
塩-----------------------------大さじ1
ベーキングパウダー-------------大さじ 1
ベーキング ソーダ(重曹)-----小さじ2
植物性ショートニング-----------1 1/5 カップ
バターミルク-------------------1 1/2 & 1/3~2 2/5 カップ
プラス仕上げ用少々

前準備
オーブンを190℃に温めておきます。

ショートニングはい1cm角に切って、冷蔵庫で冷やしておきます。

作り方

1、小麦粉、塩、ベーキングパウダー、ベーキングソーダを合わせま 
  す。

2、①にショートニングを加えて、ナイフや、ブレンダーまたは、
  指を使って、粉類とショートニングを合わせてボロボロにします。
  ※練らないでね

3、真ん中にくぼみをつけて、そこへバターミルク1カップをいれ、
  手ですばやく混ぜ合わせていきます。

4、手にべたつく位になるまで、バターミルクを加えていきます。

5、台の上に小麦粉をひいて、その上に生地をのせます。

6、生地を折りたたむように3~4回混ぜ合わせ、その時にもし、
  台に生地がくっつくようだったら、そのつど小麦粉をひきます。

7、1.5cmくらいの厚さにのばして、3cmくらいの大きさの
  マル型で型抜きします。
  
8、クッキングシートに型抜きした生地をのせ、パターミルクを
  ハケで塗ります。

9、20分~25分間、キツネ色になるまでやきましょう

※型が無い場合は丸めて、手で軽く押しつぶして型どってもOKです。

バターミルクが無い時は、普通のミルクで代用しても美味しく焼けます。
その時は、ショートニングとバターを半半にするといいと思います。

お砂糖を加えて、甘いビスケットもおいしいですね。


昨日は友達のお母さんが遊びに来てるとい事で、一緒に夕飯を食べに行きました。
ハニーの仕事場の近くのレストランなのですが、ちょっと高めだけど、
高級感漂っていい感じのレストランです。

私は最近、ハンバーガーを食べてなかったので、ハンバーガーを注文しましたが、
やっぱり、レストランのバーガーは美味しいです♪

カメラを忘れたので、写真が撮れなくて残念!!!


☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆
 
 今日の一言?

朝、夜、問わず鳥がピーピーすごいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆☆☆


このブログはメルマガと連動しています。
メルマガでは、このレシピを英語で配信しています。
『English レシピ お料理しながら英語の勉強』

興味のある方は右側にある申し込みバーにメルアドを記入してクリックすると、申し込みができます




ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
★★ブログランキング★★

バナナブレッド♪

今日はバナナブレッドのレシピの紹介です。

英語ではバナナブレッドですが、いわゆる『バナナ パウンドケーキ』ですね。

アメリカでは、クリームチーズや蜂蜜、生クリーム、アイスクリームをトッピングして食べるのもポピュラーです。
でも、私はシンプルにそのまま食べるのが好きですね~♪

それではバナナブレッドのレシピです。

材料
1カップと小さじ4 砂糖
大さじ8  無塩バター(室温で柔らかくしておく)
2個    Lサイズ卵
3~4本  バナナ(ちょっと黒くなって柔らかくなったのがベスト)
大さじ1  牛乳
小さじ1  シナモン
21/3カップと大さじ1 小麦粉
小さじ1  重曹
小さじ1  ベーキングパウダー(ふくらし粉)
小さじ1  塩


作り方

始めにオーブンを160℃に温めておきます。

ボールにバナナをフォークで潰して、牛乳とシナモンを加えてまぜます。
ばななとシナモン


小麦粉と重曹、ベーキングパウダーは一緒にして、粉ふるいでふるっておきます。
ふるいがなかったら、混ぜておくだけでOKです。

ボールにバターと砂糖を入れてクリーム状になるまで混ぜます。
※クリーム状とは、砂糖が完全にとけ、バターが白っぽくなった状態

バターと砂糖


卵を一つづついれて、その度によく混ぜます。

卵が混ざったら、バナナMIXを入れてさらに混ぜ、小麦粉を入れて完全に粉がなくなるまで混ぜあわせます。
バナナブレッド


パウンドケーキ型上の生地を流し入れて、1時間から1時間10分ほど焼きます。
※型にはバターを塗って、小麦粉をまんべんなくまぶしておきましょ~
 そうすると、焼いた後取り出しやすくなります。
 
 パウンドケーキ型が無い方は、ケーキの型でも十分ですよ。
 私もケーキ型で焼いています。

ばなな焼く前


串をさしても何も付かなかったら焼き上がりです。
※焼きあがってないのに、上の方が焦げそうになっていたら、アルミホイルをかぶせて焼いて下さい。
ばなな出来上がり


最後の写真は焼きあがりの写真ですが、写真を撮る前に気がついたらハニーがすでに味見した後でした~
左下が無くなってるでしょ~

一応、文句を言ったら『知らなかったんだよ~ごめんね~』と言っていました。
ホントにも~油断なりません


このバナナブレッド、ナッツ類を入れても美味しいです。
その時は1カップを目安に、粉類を入れた後に混ぜ合わせてくださいね。


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。