スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッシュポテト アメリカ風?!

マッシュポテトはアメリカでは誰もが好きなメニューの一つだと思うのですが、
うちでも、ご飯を炊く回数よりも、マッシュポテトを作る回数の方がダントツ多いです。

そのマッシュポテトですが、日本に居た時はあまり食べる事は少ない物の一つだったと思います。
しかし、今自分で作ってみると、フワフワで口に入れると溶ける感じが凄く美味しいんですよねぇ~
と思っているのに、なぜか今までレシピを紹介した事がなかったので、レシピを紹介します。

材料 (3~4人分)
ポテト・・・・・・・・・・・・・・・2個
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
バター・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3~4
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
コショウ・・・・・・・・・・・・・・少々

オプション
チーズ・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ


作り方
1、ポテトは皮をむいて角切りにして茹でます。
※小さめに切ると湯で時間が短くてすみます。

2、ポテトが茹で上がったら、ザルに取り水気を切って、茹でた鍋に戻します。
そして、熱々のうちにマッシャー(無かったらフォークでOK)ポテトを潰します。

3、しっかりとポテトを潰したら、バター牛乳を入れてしっかりとかきまぜ、バターを溶かします。
牛乳が冷たすぎるようなら、弱火にかけるといいでしょう。

4、食べてみて、口にトロケルようではなくてモッサリする感じなら、もうちょっと牛乳を加えます。

5、最後に塩、コショウで味を調えたら出来上がり♪

※もし、チーズをいれるのでしたら、塩、コショウをする前に入れてチーズを完全に溶かしてから、塩、コショウで味を整えます。
塩を先に入れてしまうと、チーズの塩分があるので塩辛くなる場合がありますので、注意してください。

私の場合はおろしたチーズを使い、モッツアレラチーズやパルメザンチーズ、または複数のチーズを混ぜで使っていますが、お好みのチーズでOKです。
デミグラスソースをかけて食べても美味しいですよ♪

メイン料理のサイドにピッタリなマッシュポテトいかがでしょうか?
スポンサーサイト

オニオン リング フライ☆

最近、気温が上がって、プールに行くのが楽しみなんだけど、
日焼けが~~顔のシミが~~って思いながら涼を求めてプールサイドへ
今日もGO~のピックです。


最近は、蛍もお目見えして、目にも夏を楽しませてくれています。

夜は電気を消して、ベランダへビール片手に涼みながら
蛍鑑賞です。

そして、ビールといえば、やっぱり『おつまみ』も欲しい所

私が、最近トライして作ってみたのは、『オニオン リング』
これって、アメリカではどこのレストランにも
あって、よく注文する一品なんですが、

家でも、カリカリに揚がるかな~???
と思いながら、トライ!!!

出来上がりは・・・・







外は、カリカリ、中はソフトに仕上がってました~♪
ハニーマスタードに付けて、う~~ん 美味しい


お勧めの一品です。

早速レシピへ~


【“オニオン リング フライ☆”の続きを読む】

夏野菜のグラタン


今日は『夏野菜のグラタン』の紹介をしますね。

でも、グラタンと言っても、ホワイトソースを使ったグラタンではないんです。

イタリアンなグラタンなので、ハーブ類を中心とした味付けの
あっさりとした、夏らしいお料理です。

『プロバンス 野菜のグラタン』

材料
オリーブオイル-------------大さじ5
玉葱-----------------------中2個
ガーリック-----------------3片
塩-------------------------小さじ2と1/2
バジル---------------------だいたい1/4カップ
タイム---------------------小さじ2
イタリアン トマト---------中5~6個
ズッキーニ-----------------中2本
イエロースクワッシュ-------中2本
おろしパルメザンチーズ-----1/2カップ
胡椒------------------------適量

下準備

オーブンは190度にあたためておく。

耐熱皿に、材料外のオリーブオイルを全体的に塗っておく。

玉葱は薄切り、バジルはちぎっておく。

トマト、ズッキーニ、イエロースクワッシュは1cm以下の厚さに
輪切りに切っておく。

タイム、ガーリックはみじん切り。


作り方

1、フライパンを熱し、オリーブオイル大さじ2を入れ、玉葱、ガーリ  ック塩、小さじ1を一緒に炒め、玉葱に完全に火が通ったら、OK

※この時に、玉葱が茶色くならないように注意する事!
 だいたい、5分くらい炒める。

2、炒めた玉葱に、バジル、タイムを混ぜて、オリーブオイルを
  塗った耐熱皿の下に半分ほど敷く。

3、輪切りにした野菜類を、交互に2の耐熱皿に少し重なるように
  ならべていき、上から、オリーブオイル、塩、胡椒をする。

4、3にアルミホイルをかぶせて、オーブンに入れて野菜類に火が
  通って、柔らかくなるまで焼く、だいたい30~35分程度
  
5、野菜に火が通ったら、アルミホイルを外して、パルメザンチーズを
  上からかけて、さらに20分程度オーブンで焼いて
  焼き色を付ける。

このレシピも結構簡単ですが、彩りが綺麗なのでお勧めです。

材料に聞きなれない野菜、『イエロースクワッシュ』がありますが、
これは、ズッキーニの仲間で、
代用で、ズッキーニやパプリカを使ってもOKです。

お家にある材料で代用してくださいね。

また、このお料理はあつあつも美味しいですけど、冷めても(室温程度)でも美味しいですよ。


ホワイトソースを使わないので、あっさりとした仕上がりの
グラタンになりますね。


これから、もっと熱くなって食欲も落ちてくると人もいると思うので、
夏用のメニューをもっと紹介していきたいと思います。


ブログランキングに参加しています。応援クリックしてくれると嬉しいです。
※※ブログ ランキング※※




フレッシュパルメザンチーズはこちらにあります↓
http://aoi-himawari.chu.jp/cheese.html


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。